少しでも料金を安くするための基本的な知識

最新記事一覧

比較サイトから入る

男女

ネットから申し込む方法と電話からの方法

引越しをする場合は、現在では比較サイトから申し込む人がいます。大まかな見積もり費用を出してくれて、そこから安い引越し業者を見つけてネットから申し込みます。この後、改めて申し込んだ引越し業者から連絡が入り、自宅までお伺いして正式な見積金額を提示してくれます。ここで注意したいのは、見積もりを出されたからと言って必ずしも契約するとは限りません。不満があれば申し込まなくても大丈夫であり、複数の引越し業者から正式な見積金額を取っても問題はありません。複数の引越し業者から見積もり費用を取っている場合は、その中から自分の条件に見合った引越し業者と契約するのがベストです。また、見積もりは基本は無料でしてくれますので、何社からでも見積もり費用を取るのは可能です。そして、業者によっては見積もりを取ってくれただけで粗品を置いて行ってくれたり、多少の値引きをしてくれる所があります。引っ越し当日までは、荷物をまとめて引越し当日を迎えます。当日は業者の作業員が来ますが、大抵の人は謝礼金を用意しています。これは、作業員へのお気持ちとして渡しており、茶封筒に一万円入れています。渡すタイミングは作業前か引越し作業後に渡します。この謝礼金は引越し費用と一緒として考えておくのがベストです。引越し後は使った段ボールは、各自治体の資源ごみとして各自で出すことになります。中には回収してくれる業者はありますが、ほとんどが自分たちで処分しないといけません。

Copyright© 2019 少しでも料金を安くするための基本的な知識 All Rights Reserved.