少しでも料金を安くするための基本的な知識

最新記事一覧

作業や移動距離が加算

男性作業員

3種類に分けた金額

引越し業者を利用するならば、料金が気になるもので、費用の内訳、仕組みはどのようになっているのかを知っておいて損はしないでしょう。業者が提示する引越し費用は大まかに、人件費・交通費・オプションを含んだ内容です。引越しの費用は、距離によって差が出ます。例えば、九州から東北への引越しならば、それだけ人件費・交通費が掛かります。特に交通費は、ガソリン代、高速代の負担増ですし、長距離を運転するには代行するドライバーも必要になるため、人件費が加算されるのが特徴です。車両の燃費にも繋がるのは荷物量ですし、距離は(単身)15km未満ならば平均3万円ですが、500km以上の遠距離ならば平均6万円が掛かります。また、費用の内訳をさらに詳細化すれば、トラックの種類によっても異なります。ワンボックスならば3千円から、2トン平なら1万円、2トントラックでもパワーゲートなら2万円からという内容です。搬出する荷物量、大きさによって使い分けられており、ピアノなどの大型であればパワーゲート車両が選ばれたり、高所作業車などの特殊車両も出動すれば、費用は高く設定されます。ちなみに、見落としがちなのがオプション代で、エアコンの移設には取り外しが必要でしょう。また、新居では電気工事が施されていないこともあり、エアコン移設に取り外し作業、電気工事が付帯されれば数万円の費用が掛かるのもオプションの特徴です。ピアノの運搬もオプションとする業者が多いため、契約内容をしっかり確認しましょう。

Copyright© 2019 少しでも料金を安くするための基本的な知識 All Rights Reserved.